酸素系漂白剤で風呂床そうじ リベンジ!

※汚画像あります。

こんにちは。
たれめうさぎです。

お風呂の床の茶色い汚れの掃除をしたのは
約1年前。
(ついこの間したのと思ってたのに・・・)

巷で噂の風呂床のオキシ漬けを
6日前に
酸素系漂白剤で2回やって2回失敗した(水が抜けてた)のですが
今日やっと
リベンジしました!

調べてみると
前回は酸素系漂白剤の量が少なかったみたいなので
今回は酸素系漂白剤340gでやりました。

ビニール袋に排水口のカゴを入れて

水漏れしないようにしっかりはめます。

酸素系漂白剤をばらまき

60℃のお湯を浴室から溢れないくらいぎりぎりに溜めました。

今回もちょこちょこ水が抜けてないか見に行って

5時間20分後に見たら

また床が乾きそうになっていました!

でもまだ泡が出ていました。

ので
急いでブラシでこすりました。

軽くこすっても取れるところは取れました!
でもゴシゴシ強くこすらないとダメなところもありました。

でも強くこすったら取れました!

before(1週間前)

after

before(1週間前)

after

ずっときったなかった排水口も

before(1週間前)

after(1週間前そうじ後)

after(今日)

今までいくらこすってもだめだったのに
きれいになりました~✨

before(1週間前)

after(1週間前そうじ後)

after(今日)

微妙に残ってしまったところもあります。

ここも。

でもほぼ取れました!

とりあえずよかった~ 🙂

けど
疲れない掃除の仕方が良いので
あまり強くこすったりしたくないのですよねー。

去年のラップする方法は強くこすったりはしませんでしたが
結局汗かいた記憶があります。
酸素系漂白剤ペーストを塗るのが地味に大変だし
ラップも結構使います。

今日のつけ置きは使うのはビニール袋1枚だけですが
うちにビニール袋のストックがあまりないのでしょっちゅうはやれないかな。

次回はどうしよう・・・。

でも本当は茶色い汚れがつかないように
普段からのそうじで防ぎたいので
バススポンジじゃなくてブラシを毎日かけてみようかなー。

今回も流れをメモしてたのですが
そうじ後に追加修正して洗面台の下の棚に置いておきました。

↓クリックしていただけると嬉しいです  🙂   
にほんブログ村 その他生活ブログ 掃除・洗濯へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。