古い通帳1冊目完全解決&枕乾かず

こんにちは。
たれめうさぎです。

枕と布団の洗濯をしたあとのつづきですが
夫が昼過ぎに仕事が終わったので
駅で待ち合わせして銀行に行ってきました。

夫の古い通帳の確認のつづきです。

3冊のうち2冊目は解決済

3冊目の銀行へ行きました。

最後の記帳は
7年半前で残高が4000円足らず。

ATMで記帳をすると
記帳するデータがありません
と出たので
この通帳はまだ生きているということが分かりました。

でも私も夫も
紛失したのか探し方が悪いのか
この銀行のカードがないのです。

それを伝えると
通帳と銀行印は持って窓口に行きましたが
身体認証をしているカードなので
降ろすには通帳と銀行印だけではだめでカードが必要で
再発行に1000いくらかかかります
と言われました。

・・・もう1度よく探します
と伝えて帰りました( ̄▽ ̄;)

身体認証なんてしなければよかった!!

そして
前回解決したと思った1冊目の通帳ですが
その銀行が合併する前の相当古い通帳だったので
他の支店で「データがないので解約したのでは・・・」
という回答だったのですが
この合併後の銀行で同じ支店で6年ほど前に新しく夫の通帳を作ったのです。

いつからか同じ銀行では同じ名義人では1つしか口座が作れなくなった
ので
新しい通帳を作った時に同じ名義人では作れなかったとしたら
解約したのは確実になると思ったので
それを確認しに
もう1度その時は別の支店に行きました。

すると
「今は同じ名義人で複数口座は作れないけど
合併前のこの古い銀行名と今の銀行名で同じ口座が作れなかったとは言えない。
でも解約したことを確認するには古いデータなので時間がかかるので
連絡先を教えてください」
との回答だったので連絡先を教えて一旦帰りました。

そして
家に帰って夕方も過ぎたころ連絡があり
「何年何月何日に通帳紛失のため解約した」
との回答をいただきました。

これで
やっとほんとにすっきりしました✨!

通帳には
その旨書いておきました。

そして夕方の前に干してた枕を見てみると
まだ乾いてない所がありました。

枕にはチャックがついていたので広げてみました。

最初からこうすればよかった・・・。

さらに個別の中も

ここに中身の量を増やしたり減らしたりして枕の高さを調節します。

できるだけ開いて

干しときました。

でも

夫のは乾きましたが
私の枕は全部綿なので
寝る時間になっても中が乾いてなかったので

そのまま部屋干ししておきました。

以前バスタオルを枕代わりにしたことを思い出し
この日はバスタオルを折りたたんで
首のところをちょっともりっとさせて
寝ました。

寝れないことはないけど
弾力がなくて固く感じるので
やっぱりもっとふわっと感が欲しいなと思いました。

枕は翌朝になっても乾かなかったのでその日も外に干したら
さすがにその日には乾きました。

洗濯盛りだくさんの日でしたが
久々の布団洗いと
シミとにおいが気になってた枕が白くにおいがなくなって
すっきりしました✨

↓クリックしていただけると嬉しいです  🙂   
にほんブログ村 その他生活ブログ 掃除・洗濯へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。