2018年の目標

こんにちは。
たれめうさぎです。

新年らしく今日は
今年の家事の目標(=今できてないこと)を書きたいと思います!

毎日
●脱衣所拭き(鏡・洗面台・棚)
●(まだ洗濯しない)脱いだ服の片づけ
●トイレそうじ(便器内も)
●ごはん後すぐの洗い物
●洗濯した日に洗濯ものたたみ
●手洗い洗濯
●毎食後のテーブル・トレー拭き

週1
●床掃き(リビング、キッチン、脱衣所以外も)
●床水拭き
●はたきがけ

月1
●キッチン燃えるゴミ箱のそうじ
●ソファの下の床そうじ

3ヶ月に1回
●キッチン換気扇そうじ
●冷蔵庫・食器棚の天面の拭きそうじ
●風呂釜そうじ
●洗濯槽そうじ
●玄関・庭のタイルそうじ
●靴の手入れ

半年に1回
●ソファカバー洗濯

1年に1回
●サッシそうじ
●窓そうじ
●冷蔵庫内そうじ
●冷蔵庫外側拭き
●冷蔵庫の裏の床そうじ
●洗濯機外側拭き
●洗濯機の排水口・洗濯パンそうじ
●扉・天井・壁のそうじ
●カーテン洗濯
●トイレ換気扇そうじ
●24時間換気扇そうじ

がっつり(毎日のそうじでは取れない汚れ)
●浴室の壁・床そうじ

書いてたらいっぱい出てきちゃいましたが
まだありそうな気もする・・・。

いっぺんには無理なので
できそうなところから少しずつやっていきたいなと思います。

ちなみに
一時期
出かける前・寝る前の洗い物ができるようになった時もあったのですが
最近できない日がちょこちょこあったのですが
今日は
朝ごはんの洗い物をやってから出かけられました!

この調子で
今年もがんばりたいと思います☺

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

これからのための断捨離

こんにちは。
たれめうさぎです。

今年は個人的に
家事をがんばりたいと思った年でした。

できるかどうかわからないけど
とりあえず毎日やるデイリー家事をひととおりやれるようになりたいと思っていました。

それはまだ完全ではないけれど
デイリー家事は思ったよりやれるようになりました。

そしてふと気づいたことがあります。

家を片づけると人生が変わると
こんまりさんの著書にかいてありました。

その言葉に期待しつつ断捨離をしてきましたが
ゆるい感じでやってきたからだと思いますが
最初に片づけを始めてから1年経ち2年経っても
実感はわきませんでした。

それでもひそかに期待しながら過ごしていました。

家を整え始めてからそろそろ7年くらいになりますが
そういえば・・・
とふと最近思ったのです。

昔からの付き合いの友人
昔から好きだった音楽
買い続けてきた漫画雑誌
昔から憧れだった仕事など・・・

長いことずっと手放せないでいました。

それは
もったいないとか今も好きなはずと思いこんだり
意地になってしがみついていたものです。

それを
今年になってやっと手を離す気持ちになれたのです。

そういうことってものだけじゃないんだと改めて実感しました。


ころころ気分を変えることに昔から抵抗がありました。
だから
本当はとっくに手放してもいいものを
優柔不断なこともあるし
意地で手放すことができなかったのです。

でもその結果
もやもやを溜め込むことにもなっていました・・・。

でも今は
今の自分が素直に感じる気持ちを大事にしたい。

今の自分が心地よく過ごすために
昔好きだったものを手放そう・・・。

人は変わる。

それは自然なことで悪いことではないんですよね。

ただ
変わるというだけ。

よりよくなるために変わりたい。

一抹の不安がないわけではないけど
変わることをおそれず
前に進みたい。

自分のためにも
周りのためにも。

遅ればせながら
そういう判断ができるようになったのは
自分の中ではとても大きな進歩でした。

だから

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ